HOME > 引越しやることリスト > 各種手続き・子供がいる場合

学校の手続き

子供が居る場合学校へ転居の手続きを行ないます。現在通っている学校から在籍証明書をもらい、転居先の市町村役場で手続きします。その後指定された学校にて手続きを行ないます。私立への転入はそれぞれの学校によって手続き方法が異なります。編入試験や入学金が必要なケースもあり、早めに確認しておくと良いでしょう。同じ地区で引越しする場合も、担任の先生に届出を行ないます。

児童手当ての手続き

子供が居る場合年齢によっては児童手当てが支給されており、お近くの市町村役場にて手続きが必要となります。同じ地区では特に手続きが必要ない事が多いです。地区が変わる場合では新たに認定書の提出が必要となり、新しく審査が行なわれます。早目に手続きを行なわないと、支給が遅れることがあるため気をつけてください。手続きが長期間行なわれないと、その間の分は支給されないことがあります。

このページのトップに戻る