HOME > 引越しやることリスト > 各種手続き・引越し後

役所への手続き

新しい住所に引っ越したら、14日以内に転入届けを出さなければなりません。14日以上経ってから手続きする事も可能ですが、市町村役場からの郵便物が届かなくなる可能性もあり、早めに行ったほうが良いでしょう。国民健康保険や国民年金に加入している場合は、支払い書の送付などの関係もあり早目に行う事をおススメします。

電気・ガス・水道など

電気は引越し先でブレーカーを上げるだけで使用することができます。転居届けのハガキがあり後日記入して送付するだけで手続きできます。ガスは引越し当日立会いが必要で、ガス業者にガスを開いてもらう必要があります。忘れずに事前に連絡しましょう。水道は引越し当日水抜き栓を回せば使用することができます。転入届けは後日でも大丈夫です。

銀行や保険関係の届出

銀行保険クレジットカードなどは早目に手続きを行なっておきましょう。明細書の送付は郵便局の転居届けで行なわれますが、銀行などに変更を届けたわけではありません。特に保険やクレジットカード会社へ連絡が遅れると、不利な扱いをされてしまうことがあります。後々のクレジットカード作成やキャッシングの利用、住宅ローンなどの利用など影響する可能性もあり手続きは忘れずに行ないましょう。

このページのトップに戻る